保健師<公務員>

保健師<公務員>

保健師として勤務するには、色々な選択肢があります。

まず企業で社員の方々の健康診断をはじめ様々なケアをする産業保健師、公務員として地域で働く地方保健師や学校保健師あります。 男女比で考えると女性が圧倒的に多い職業ではありますが、最近では男性の方も保健師を目指す方が増えています

保健師を目指している中には、公務員としての保健師を目指す方もおられると思いますが、進路を考えると市町村などの役所での保健師、あるいは病院内の保健師、更には保健所の保健師などが考えられ、保健師の場合公務員として働くことで時間的にもきっちりしているし、安定している職業となります。 又主に一度その場で就業となれば大概の方が定年まで働かれている場合も多いようです。

どちらかといえば、勤務体制、精神的なストレスを考えるなら産業保健師というお仕事よりストレスは少なくすむような気がする公務員保健師ですが、どちらが大変かは甲乙つけがたい部分があるでしょうか。 そもそも保健師という職業は、男性保健師が少なく、女性が圧倒的に多い保健師となるわけですが、最近では男性の方も保健師という職業に興味を抱きつつあり、より職業にやりがいや安定を求め、保健師になりたいという男性も増えてきているようです。

保健師は資格を取るにはやはり困難な部分、努力が必要な部分がたくさんあるわけですが、現在では社会的にニーズも高まり必要とされている職業ですから男性、女性問わず増えることを願います。 ちなみに都道府県の公務員保健師さんは保健所に勤める以外にも本庁でのお仕事もあり、内容として病気の対策を行ったりする仕事も有りますね。

主に保健師として活動されている方々は、地方公務員として働いている方が多いといいますが、他にも産業保健師なども保健師職務にはありますので、保健師を目指す方は、自分は何を目的とする保健師になるべきかまず考えてみるといいかもしれません。 一般的に保健師は女性が多く尚且つ安定志向という意味で公務員保健師を選ばれている方が多いようですが、産業保健師のような企業のための保健師として働いてみるのもやりがいを感じられるかもしれません。

保健師としての資格を持ち、今何がしたいかわからないという保健師さんの皆さんの見方として、現在では、保健師専門の求人転職支援サービスが存在し、そこでは保健師さん一人ひとりの目的や条件を伺い、それに応じて専任コンサルタントが保健師さん自身により適した保健師求人を提案してくれるので迷われている方には是非お勧めです。

保健師人気の転職サイト!徹底比較の結果をチェック!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>ランキング2位以降はコチラからチェック!


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2017 保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】 All Rights Reserved.