保健師<企業>

保健師<企業>

保健師資格をお持ちの方の場合、学校の保健師として保健師職務を行うか、地方保健師として保健所等で保健師職務を行うか、更には企業のために働く産業保健師業務を行うかにわかれます。 すべての保健師それぞれがそれぞれに大変な業務ではありますが、やりがいという面では企業ために社員のメンタルケアをし、経営向上の支援となる保健師職務が一番ではないかと思います。

もちろん公務員として学校やその他保健所、支庁と活躍する場は様々あり、それぞれの保健師職務は大変であり、尚且つやりがいもあるとは思いますが、企業のための経営促進に役立つための社員をいわばまとめる産業保健師はかなり企業にとって重要な存在であり、その分やりがいを感じられることと思います。 何より企業にとっては保健師とは企業の経営にあう視点を持つことが望まれますから、企業側にすると重要な役割を果たす保健師ということがいえます。

その分保健師としての役目も重要で尚且つやりがいを感じられる仕事でもあると思います。 又こうした企業のために働く保健師なら女性の多い保健師業界でも男性保健師にとってもやりがいを感じられる仕事となりえます。 ただ、やはり企業で社員のための健康増進、経営向上と様々な問題を抱えるわけですから保健師自体がストレスを抱えてしまう場合もあります。

企業で産業保健師として仕事がしたいという方は、その分保健師業務を行う企業選びは慎重にする必要があります。 より保健師業務としての役目を果せるように企業選びには、やはり自分の条件どおりであること、又納得できる勤務体制であることなど保健師側の希望もしっかり考えて選択すべきでしょう。

やりがいがある反面その分保健師のストレスも大きい産業保健師業務だからこそ、保健師本人もより企業選びは慎重にする必要がありますし、そのためには、一人ではなく誰かの手を借りることも必要ではないかと思います。 もちろん保健師さん本人で保健師の求人を探し、企業へ就業する方も中にはおられるとは思いますが、中には最初に聞いていた仕事内容とは違うということになれば、保健師自体がストレスとなり企業の社員のストレスや悩みを解決する等、無理な話。

そうならないためにも保健師さんは産業保健師としてお仕事がしたい場合は、しっかり企業を選択すべき。 又その際には、保健師専門の求人を扱う転職支援サービス等を利用し、コンサルタントのサポートを受けながら企業探しをすればコンサルタントがあなたの聞きづらい企業内容、勤務体制と様々な細かな内容を確認、交渉をしてくれますので、産業保健師としても失敗しない就職ができると思います。

保健師人気の転職サイト!徹底比較の結果をチェック!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>ランキング2位以降はコチラからチェック!


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2017 保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】 All Rights Reserved.