保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】

岐阜の保健師求人

■岐阜の保健師の仕事
岐阜県内には、21市9郡9町2村があります。 行政保健師は主に、岐阜県職員として本庁か保健所に勤務するか、市町村職員として本庁か市町村の保健センターに勤務します。 そこでの仕事は、地域の人々が健康で、健康を考えて暮らす力を高める活動をします。

県の南部には日系ブラジル人やフィリピン人や、在日中国人も多く、美濃加茂市では人口の一割が外国人で、工場などに勤務しています。 そのような外国人の多い地域の保健師は、外国人やその子供と接する機会も多いことが予想されます。

岐阜県の産業については、航空産業や自動車産業に関連した金属加工の製造業、刀剣類の製造が盛んです。 IT産業のベンチャー企業、アパレル産業も盛んになってきています。 そのような企業で働く保健師は、産業保健師と呼ばれ、県や市町村に雇用されるのではなく、各企業に雇用され、給与形態も公務員とは全く違う、その企業独自の給与形態となります。 その役割は、健康診断や健康相談、メンタルヘルスケア、疾病管理、救急処理、妊産婦への支援などの健康管理、労働時間や作業内容などの作業管理、喫煙環境や空調設備や健康の障害となる有害なものの管理など作業環境管理を行います。

■岐阜で保健師になるには
保健師になるには、保健師になるための学校、養成説を卒業して、国家試験に合格し、免許の交付を受ける必要があります。 保健師になるための主なコースを紹介します。
●看護科の高校→看護専門学校(2年)→保健師学校(1年)
●看護専門学校または看護短大(3年)→保健師学校(1年)
●看護大学(4年)


岐阜県内にある、保健師になる為の学校を一部紹介します。
●岐阜大学医学部看護学科
●岐阜県立看護大学看護学科
●岐阜保健短期大学看護学科
●平成医療短期大学看護学科
●岐阜県立下呂看護専門学校
●岐阜県立多治見看護専門学校
●岐阜医療技術短期大学


■岐阜の保健師の求人
平成21年度の厚生労働省の調査によると、岐阜県の職員としての常勤保健師数は79人で、本庁12人、保健所に58人、それ以外の施設に7人勤務しています。 岐阜県内の市町村職員としての常勤保健師数は503人で、本庁170人、市町村の保険センター254人、それ以外の施設に70人勤務しています。 これらの行政保健師の求人は、県のホームページや市町村のホームページに掲載されます。 岐阜県内の学校に勤務し、児童や生徒、教職員の健康管理を行う学校保健師の求人も、県や市町村のホームページで探すか、地域のハローワークでの求人情報で探します。

各企業で勤務する産業保健師、各病院で勤務する保健師の求人は、ハローワークで探す他に、保健師専門の求人情報サイトや就職エージェントを利用して探します。

保健師人気の転職サイト!徹底比較の結果をチェック!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>ランキング2位以降はコチラからチェック!


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2017 保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】 All Rights Reserved.