保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】

群馬の保健師求人

■群馬の保健師の仕事
保健師は、その地域の人々のために、赤ちゃんからお年寄りまで全ての人が健康な生活を送れるように、サポートをする仕事です。 保健師が主に働く場所には、まず、各市町村の保険センター、保健所があります。

群馬県内には、渋川保健福祉事務所や藤岡保健福祉事務所など10箇所に保健福祉事務所があります。 その他に、前橋市保健所、高崎市保健所があります。 各保健福祉事務所では、子供の心身の発達について、難病についてなど、保健に関する専門的な相談の他、病気の予防、健康相談、栄養指導、歯科保健指導、母子保健の支援なども行っています。

群馬県にはこころの健康センターがあります。 ここでは、対応が複雑で難しい精神的な障害に対する直接の相談や、精神保健の知識を普及することを目的とした施設です。 自殺対策に取り組んだり、精神的な障害である依存症、児童思春期、ひきこもり、若年認知症、高次脳機能障害、うつに関する問題など、様々な仕事があります。

群馬県では、災害があったときに、被災地へ県保健師や市町村の保健師を派遣するという活動もしています。 平成23年3月11日に発生した東日本大震災の際にも、宮城県や福島県へ保健師を派遣しました。

このような県職員、市町村職員の他、群馬県内の学校で働く学校保健師、各企業で会社の社員の健康維持を行う産業保健師としての仕事もあります。

■群馬で保健師になるには
保健師になるには、保健師国家試験へ合格する必要があります。 それには、4年生の看護大学、4年生の統合カリキュラム校を卒業するか、看護養成所または看護短期大学を卒業後に4年生大学への編入または短期大学専攻科か保健師養成所に進学して卒業するという道があります。 いずれも、看護師国家試験を合格してから保健師国家試験を受験するか、そのまま保健師国家試験を受験するという方法があります。

ここで、群馬県内にある保健師になるための学校、養成施設をご紹介します。
●桐生大学
●群馬医療福祉大学
●上武大学
●群馬パース大学
●高崎健康福祉大学
●群馬大学
●群馬県立県民健康科学大学


■群馬の保健師の求人
厚生労働省が平成21年に行った調査によると、群馬県で働く常勤保健師数は90人、群馬県内の各市町村で働く常勤保健師数は343人となっています。 群馬県職員として、また各市町村の職員としての保健師の求人情報は、群馬県のホームページ、各市町村のホームページなどに掲載されています。 また、ハローワークにも、求人情報が掲載されています。

その他、企業で働く産業保健師になるには、保健師専門の求人情報サイトに掲載されているでしょう。 群馬県内の産業保健師の求人数は少ないため、応募が殺到することが予想されます。

保健師人気の転職サイト!徹底比較の結果をチェック!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>ランキング2位以降はコチラからチェック!


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2017 保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】 All Rights Reserved.