保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】

保健師ジャーナル

■ 保健師ジャーナルとは


保健師ジャーナルとは、保健師のための専門誌の事です。

「医学書院」から出版されており、月刊誌、年12冊の刊行です。 保健師ジャーナルのテーマは、 「第一線で活躍する保健師のための学術専門誌。保健活動の「いま」と「これから」を確かな情報と具体的な対策で描く。」です。

冊子版では、1冊あたり定価 1,365円。


年間定期購読では冊子版と電子書籍版があります。
冊子版 15,000円
冊子+電子版/個人の場合 18,000円
冊子+電子版/共有の場合 20,300円
電子版/個人の場合 15,000円
電子版/共有の場合 17,300円     となっています。( 医学書院ホームページより )

構成は、◆トップの特集記事◆トピックス◆研究◆活動報告◆まちづくりの現場  などです。

■ 内容と活用法…保健師業務に活かす


毎月、保健師業務や活動にかかわるタイムリーな話題を特集しており、実際の業務に生かせる内容も多く盛り込まれているようです。 実際に地域で行われている保健活動や、最新の研究論文も掲載されているので、新しい知識を得ることができますし、 事業に取り組む際の参考になるでしょう。 保健師は、常に様々な問題に直面したり、新しい問題に対応することが求められる職業ですが、 活動される地域によって、業務の行い方や慣習も様々でしょうし、大きな研修会などに参加されない限り、 なかなか新し情報や、他の地域の取り組みなどを知る機会は少ないと思います。

業務がマンネリ化したり、改善されにくいという点もあるかもしれません。 保健師活動は、常にモチベーションを高めることは難しいでしょう。 そうした中で、毎月その時期にタイムリーに新しい情報を発信してくれ、 全国の色々な保健師さんの活動を知る事が出来る心強い専門誌だと思います。 また、毎月違う分野が特集されているため、配置転換になったときにも困らずに済むのではないでしょうか。

電子版では共有版がある通り、職場内で毎号回覧されている職場も数多くあるようです。 ただ、回覧ではゆっくり読む事が出来ないため、個人的に購入している保健師の方も多くいます。 読み捨てするような雑誌ではなく、バックナンバーも参考になりますから、常に手元に置いているという方もいます。 バックナンバーも購入可能ですので、気になるテーマがある場合には、インターネット等で内容を確認してみるのも いいでしょう。

読むことによって、ご自身の保健活動や地域を広い視点で捉えることができるようになり、保健師意識を高めてくれる雑誌でしょう。

保健師人気の転職サイト!徹底比較の結果をチェック!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>ランキング2位以降はコチラからチェック!


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2017 保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】 All Rights Reserved.