保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】

保健師の過去問

保健師になるためには看護師の免許を取得していることがまず絶対的な第一条件となります。

試験科目は「地域看護学」、「疫学」、「保健統計及び保健福祉行政論」です。

例年試験日は2月下旬、午前と午後に分かれ試験があり、それぞれ1時間20分と1時間の時間制限の中実施されます。

午前は全75問、午後は全30問、また答案は全てマークシート形式です。

「地域看護学」

・地域看護学の成立と基盤や構成といった成り立ちから国際交流・協力、また社会環境の変化と今後の健康課題といった未来に渡る内容

(過去問)・「健康増進法」は平成14年(2002)年に制定された。

     ・健康の定義は「生きる目的ではなく、毎日の生活のための資源」とされている。

・保健指導のための家庭訪問、健康相談と教育、母子保健指導、成人保健指導、高齢者保健福祉指導、精神保健福祉指導、障害者(児)保健指導、難病保健指導、感染症保健指導、歯科保健指導といった病気を未然に防ぐための保健指導の内容

(過去問)・生活実態を把握し、対象の個別性を踏まえて改善方法を対象者とともに考える。

     ・相手の話を要約して繰り返し、内容を確認する。

・地域診断、活動の計画・実践・評価、自治体における計画策定・施策化と予算、グループ支援、組織化など保健師としての活動を効率よく行える計画、実践、評価を学ぶ内容

(過去問)・地域診断では、市内に限らず、市外の社会資源についても広域的に情報収集を行う。

     ・地域の財政力やマンパワー、物資を考慮する。

・学校保健、産業保健、在宅ケア・在宅看護、災害と保健活動

(過去問)・環境衛生検査は、「学校保健安全法」によって義務づけられている。

     ・養護教諭の設置は、「学校教育法」で定められている。

「疫学」

経験的法則を明らかにする内容

(過去問)・関連の一致性(普遍性)は因果推論を強める。

     ・有病率は、断面研究(横断研究)で明らかとなる。

「保健統計」

保健の統計学

(過去問)・円グラフは、全体に対する各部分の構成比(割合)を表わすのに適する。

     ・棒グラフは、各変数の数量の大小を表すのに適する。

「保健福祉行政論」

保健医療福祉行政・財政の理念としくみ、その分野と制度を学ぶ内容。

(過去問)・給付と負担の公平化は、現代の社会保障の原則である。

     ・訪問看護医療費は、全体のわずか0.2%となっている。

保健師人気の転職サイト!徹底比較の結果をチェック!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>ランキング2位以降はコチラからチェック!


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2017 保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】 All Rights Reserved.