保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】

熊本の保健師求人

■熊本の保健師の仕事
保健師が主に働く場所は、熊本県の各地域の保健所や保健センターで、地域の人々の健康の保持・増進や病気の予防のための様々な活動を行います。 治療ではなく予防に重点を置いて活動を行い、人々が日々健康で暮らせることを目指しています。 その地域の事に関心を持ち、知識を得ること、また地域の人々の相談を受け、指導、アドバイスをする事も重要な役割となります。 災害時には、熊本県で災害派遣保健医療チームが発足され、保健師もそのチームに加わり活動を行います。 平成23年3月11日に発生した東日本大震災の後にも、宮城県南三陸町や登米市などに保健師が派遣されました。

公務員として勤務する以外には、病院や医療関連施設で勤務する病院保健師、企業の中で健康管理を担当する産業保健師、小中高校や大学や保育園などの学校関係で勤務する学校保健師もあります。

近年は、急速な少子高齢化の進行が問題視されていますが、熊本県内でもその進行は例外ではなく、それに合わせて介護福祉関連施設で勤務する保健師の需要も伸びてくるでしょう。

■熊本で保健師になるには
保健師になるには、保健師国家試験に合格する必要があります。 その受験資格を得るには、看護系の大学か看護師統合カリキュラムの専門学校に進学するか、看護系短大・看護系専門学校(3年)に進学し、その後保健師養成施設か看護系短大の専攻科で修学する必要があります。

熊本県内の保健師になるための学校を紹介します。
●熊本大学医学部保健学科看護学専攻
●九州看護福祉大学看護福祉学部看護学科
●熊本保健科学大学保健科学部看護学科
●熊本看護専門学校
●熊本市医師会看護専門学校
●熊本労災看護専門学校


■熊本の保健師の求人
厚生労働省が行った平成21年度の調査によると、熊本県の県職員の常勤保健師数は101人でそのうち本庁に21人、県の保健所に59人、その他に21人勤務しています。 また、各市町村職員の常勤保健師数は377人でそのうち本庁に213人、市町村の保健センターに140人、その他に24人勤務しています。 各市町村や県の職員としての保健師の求人は、県や市町村のホームページに乗っている他、ハローワークにも求人情報が出ています。 また、ハローワークでは、企業や医療機関での保健師の求人情報も掲載されています。 希望の案件を見つけ、応募する際にはハローワークで「紹介状」を発行してもらう必要があります。

ハローワークにも多く保健師の求人情報が載っていますが、保健師専門の求人サイトでも、多くの求人情報を探すことができるでしょう。 より希望の条件に沿った案件が見つかるでしょうし、保健師の就職に合わせた求職活動のアドバイスなども教えてくれると言うメリットもあり、希望の就職に近づけることができるでしょう。

保健師人気の転職サイト!徹底比較の結果をチェック!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>ランキング2位以降はコチラからチェック!


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2017 保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】 All Rights Reserved.