保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】

保健師の基礎知識

■保健師の給料

保健師さんの約半数は公務員になります。 ですから、その方々は公務員の給料になるのですが、 実際は資格手当などで一般公務員より若干高めに設定されているようです。 地方に採用されればその地方公務員、国の機関などで働く場合は国家公務員ということになります。 それぞれの一般職より高めなのですから、かなり良い給料です。大体平均で年収500万〜600万円程度は貰ってるようです。 しかも安定していて、ボーナスも確実に貰えます。年数により昇給も確実にあります。 但し、残業も夜勤もありませんから、一定より特別に給与が多くなることはありません。

民間企業に務める保健師さんは、各企業の平均給与に準ずる形になります。 但し、上場企業の正社員として務める人もあれば、中小企業のパートさんとして働く場合もあるので、非常にバラツキはあります。 大企業なら月額30万〜40万円、ボーナスも確実に出るでしょうし、仕事もたくさんあります。年収ベースでもかなり貰えます。 その点中小企業なら月額20万〜30万円、仕事は楽ですが、年収や安定度は若干低くなります。 看護師さんから転職して中小企業に入ると、年収がダウンするということは良くあるようです。 しかし、残業などは滅多にありませんし、夜勤もありませんから、その意味では、それを望む看護師さんには良い職場です。

看護師さんのお仕事はハードです。概ね交替制勤務で夜勤もありますし、急患などで残業する場合も多いです。 病院や科目、職種や職場でのポジションによって、高い集中力を要求されることなどがあって、神経をすり減らすことがあります。 あえて、高いモチベーションでそのような職場を求め、それに見合う報酬を受け取ることに喜びを見出す看護師さんも居るのでしょう。 それと比べると、保健師さんのお仕事は、ハードさとは無縁です。 中には、医務室で1日ただ座って終わりなんてこともあるようです。 そんな事もあって、収入は非常に固定的です。バリバリ稼ぎたくても、それは不可能です。

高い給料求めるより、安定的でゆったりとした職場を求めたい。 そんな看護師さんにはうってつけの職業が「保健師」の仕事です。 日常的に広い専門知識を要求されるので、研究やお勉強が好きな方に向いています。 契約社員や派遣社員として勤務する場合でも、一般職より給与が高めですし、待遇も非常に良いようなので、 色々な諸事情で正社員として働けない方でも、保健師として働く方法があります。


保健師人気の転職サイト!徹底比較の結果をチェック!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>ランキング2位以降はコチラからチェック!


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2017 保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】 All Rights Reserved.