保健師助産師看護師法

保健師助産師看護師法

保健師助産師看護師法とは、保健師または看護師、更には助産師という資格をそれぞれその資質向上し、尚且つ医療または公衆衛生普及を目的として法律があります。 また、この法律においての保健師とは、看護国家試験並びに保健師国家試験の資格を取得し保健師として保健指導の仕事をしている方となり、助産師の関しても厚生労働大臣の免許を受け助産及び妊婦等の保健指導を行っている女性です。

更にこの中の看護師とは看護師として厚生労働大臣の免許を受けその業務の補助を行っている方ということになります。 最後にこの中にある准看護師とは准看護師として都道府県知事においての免許を受けてその業務を行っている方ということになります。 つまりこの法律はそれぞれの資質を向上させ医療の分野でも公衆衛生の分野でもそれらを普及させることを目的としてつくられています

更にそれら保健師、看護師、助産師、准看護師、それぞれが国家試験を受け厚生労働大臣による免許を受けなければその業務をすることはできません。 又准看護師においてはご紹介したように准看護師の試験に合格すること、更に都道府県知事による免許を受けたものが准看護師としての業務を果せるということになります。

またこれらの資格を得るためには国家試験を受けること、合格することが前提となりますが、中には免許を与えられない場合もあり、それには何らかの刑罰に処された場合、これら看護師や保健師という業務の中で犯罪行為をした場合は与えられないと定められており、他にも心身の障害を持ち、看護師または保健師というような業務を適切に行えない状況の場合も免許を受けられない場合があります。

保健師助産師看護師法とは、このような様々な規定があり免許をもらうまでも大変な職業であるといえますし、医療や公衆衛生の面でも普及活動するために努力をしなければいけない職業であるといえます。 それぞれが同じような職種でありながらそれぞれの分野にて向上、普及するための努力はつきない職業ですから、看護師、保健師、助産師いずれも精神的ストレスが多い職業であるといえるでしょう。

そのため助産師、看護師、保健師として働く皆さんにとってその業務を行う場所が自分にとって理想の場所でなければストレス等も相当なものだと思えますので、ご自身の条件、希望により合う就業場所を選ぶことが何より大切だと思いますし、そのためには看護師専門、あるいは保健師専門の転職支援サービスをご利用いただき、コンサルタントが全面的にサポートしてくれる、またより希望の条件の就業場所を提案してくれるサービスをご利用されることをお勧めいたします。

保健師人気の転職サイト!徹底比較の結果をチェック!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>ランキング2位以降はコチラからチェック!


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2017 保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】 All Rights Reserved.