保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】

保健師の結婚

昨今は女性の社会進出が進み、役職を持って仕事をする女性、起業する女性社長、男性社員顔負けに仕事ができる女性など仕事を持つ女性がたくさん活躍しています。しかし一般的な企業で働く女性にとって結婚や出産がどうしても大きな転機となって降りかかってきます。いくら理解のある夫、「イケダン」「イクメン」であっても、結婚や出産と言う人生の転機に譲歩することになるのは圧倒的に女性です。つまり男性社員と肩を並べて仕事をしても、一生懸命実績を積んでも、結婚や出産の道を選択すればキャリアはそこで一旦終了してしまいます(もちろん上手く両立している女性もたくさんいますが…)。 それゆえに仕事か結婚か一大決心がつかずに悩む女性が増え、悩んでいるうちに年齢を重ね、キャリアを選択した女性は女性の幸せをつかむタイミングを逃してしまうのでしょう。

しかし特に保健師をはじめ看護師、助産師など女性の医療従事職は昔から女性の特性を生かし、専門知識と高いスキルを持ってプロフェッショナルに社会的自立ができる数少ない職業分野です。経済的な面を見ても専門知識や技術力に対する対価は決して低いものではなく、社会の経済動向や不況の影響を受けにくい非常に安定した職業という利点もあります。国家資格を有しているため、全国どこでも働くことができ、結婚や出産によるキャリア影響を受け難いのも魅力です。

また保健師は病気予防・健康を守るスペシャリストでありますが、基本職務として母子保健を含みます。保健師は妊産婦や乳幼児の健診をはじめ、保健指導や育児に関わる相談、乳幼児を抱えるお母さんや出産を控える妊婦さんの家庭訪問など常にお母さんと赤ちゃんに寄り添う仕事があります。 特に最近は育児のことを誰にも相談できないお母さんの孤立や育児ノイローゼを解消するため特に悩み事の相談は重要な活動です。ここで保健師自身が結婚し、子供を持つ経験をしていれば、育児に悩むお母さんと同じ目線に立ってより近いサポートをしてあげることができます。つまり保健師は結婚をしても続けることができる仕事であり、子どもを持つことで仕事にプラスになる仕事なのです。

女性が9割を占める保健師の世界ではなかなか出会いがないのは事実ですが、結婚をしても仕事を続けられやすい点から結婚する人は多く、その後も仕事をバリバリこなしています。


保健師人気の転職サイト!徹底比較の結果をチェック!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>ランキング2位以降はコチラからチェック!


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2017 保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】 All Rights Reserved.