保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】

保健師の転職関連

■保健師の面接のポイント

企業などが面接を行う主たる理由は、応募者の「人間性の確認」と「社会人としての良識の確認」だと思います。 職場の仲間になるわけですから、その人物の人間性は大事ですね。 特に「医療」の関係の職場では欠かすことのできない性格や性質というのはあります。 「人間嫌い」だったりしたら、この業界では最初から不可ですよね。 また、社会人としての常識やマナーの確認は、どの業界でもチェックされます。

では、具体的な面接でのポイントは何でしょうか? 1番は、相手先の企業や病院の情報を確認することだと思います。 履歴書や職務経歴書を書くときに志望動機を書きますので、 その時に充分確認しているのですが、さらに、いろいろな情報を確認しておきます。 志望動機は、面接で再度尋ねられますし、会社に対する質問事項なども聞かれます。 他の人が気がつかないようなことを質問して、自分をアピールしなければなりません。 その為に、相手先の情報は欠かせないわけです。 公務員の採用などでは、相手先の役所の情報だけではなく、その地域の情報に関して質問が出たりします。 書籍やネットで調べるだけではなく、事前に現地入りして、地域の雰囲気を掴んでおかなければならない場合もあります。

履歴書や職務経歴書に書いたような内容は、再度聞かれます。 「自己PR」の内容も含め、もう一度練りなおしてみましょう。 書面に書いた内容だけだと、話してみるとあっという間に終わってしまうものです。 ある程度肉付けして、まとまった話が出来るようにしましょう。 特に、前の職場ではどんな仕事をしていたのかとか、なぜ転職するのかなども聞かれますので、 確実な話がスムーズに出来るように準備しておきましょう。

社会人としての常識を見られますので、当日は、携帯電話の電源を切り忘れたり、 遅刻をしたりしてはNGなので、注意しましょう。 前日に、持ち物や提出書類のチェックも忘れずに。 もちろん身だしなみは万全にして下さい。 身だしなみが不十分だと、あなたのやる気が疑われます。 ドアの開け閉めや、挨拶、お辞儀の仕方等々、チェックされる項目はたくさんありますが、 気にしすぎて、ガチガチになるのもマイナスです。 自然な雰囲気で、それらの所作が出来るように、日頃から訓練しておく必要があるかもしれません。

「マイナビ看護師」などでは、業界に精通した専任のキャリアコンサルタントが、 無料で面接に関する指導もしてくれますので、自身がない方はご利用されてみては如何でしょうか。


保健師人気の転職サイト!徹底比較の結果をチェック!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>ランキング2位以降はコチラからチェック!


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2017 保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】 All Rights Reserved.