保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】

保健師の魅力

保健師の仕事とはどういう仕事でしょうか?

健康を保つ人と考えればわかりやすいでしょう。

保健師には市町村保健師と県の保健師・産業保健師の二つに分けることができます。

市町村保健師は各地域の人々が病気にならないように未然に予防する活動を行い、健康の管理と維持ができるように支援活動を行うのが主な仕事です。

仕事の内容としては母子保健事業や成人・老人保健事業、健康作り事業を中心に活動しています。 各市町村の住民の人全員を対象として活動していますが、特に入園前の乳幼児とその母親、そして主婦の方、また40歳以上の方々と関わることが多くなっています。 その地域住民の人々全員が病気にならないように予防を行うスペシャリストのような存在です。

看護師は医師の指示を受けてそれを元に病気を患った患者さんに対して看護をするのが仕事となりますが、保健師は病気になるのを未然に防ぐことが仕事です。

自分の力量・裁量はもちろんのこと、関係機関とも連携し、一人でも多くの地域の人々が健全でいられる努力をすることが保健師としての最大の魅力を感じるところではないでしょうか?

保健師に持ち込まれる相談は様々です。 各々の年代や家庭環境、その家族毎に抱えている問題が様々なものであるからです。

ある場合には保健師は健康であると思われる家庭の中に第三者として立ち入り、健全に生活が営まれているかどうかチェックします。 問題に気が付いた時には担当保健師一人に任せるのではなく、保健師集団で支え、また関係機関にも働きかけて連携をとりつつ、住民の生活をより良いものに変えていくという仕事に向き合う時もあります。

その際には相手の生活を変えるのではなく現状をそのまま受け入れる、相手のニーズを理解して生活を支えることが基本である、というような看護の理念が必要になってくるかもしれません。

保健師活動の質的向上を通して、地域住民の保健・福祉・生活の向上などに貢献できることを目的とした研修制度もあります。

地域住民の生活に寄り添い、心にも寄り添い、そして共感が生れる。 相手は心を開き、共により良い方向に歩み始める。 地域住民と保健師、両者が心を支え結び合わせて施策化する。 それが自治体に働く保健師の役割です。

これからの未来にどんな時代が来たとしても、そこに人の生活がある限り、保健師は求められる職業であり、それが保健師の魅力なのではないでしょうか?

保健師人気の転職サイト!徹底比較の結果をチェック!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>ランキング2位以降はコチラからチェック!


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2017 保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】 All Rights Reserved.