保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】

宮城・仙台の保健師求人

■宮城・仙台の保健師の仕事
保健師は、地域の人々が安心して暮らせるように、健康になることを考えて暮らす力を高めるという役割があります。 また、健康危機を防止し、危機が発生した時には、適切に対応する必要があります。 保健所における、地域の危機管理は大事な役目なのです。

大規模な被害が想定される危機管理には、テロ、ウィルスなどの感染、自然災害があります。 平成23年3月11日に発生した東日本大震災は、各地に大きな被害をもたらしましたが、宮城県仙台市でも大きな被害がありました。 被災地では、健康生活機能レベルの低下を防ぐことや、慢性疾患の患者への対応、感染症の防止、精神的なケアなどの直接的な支援や、予防接種の実施、健康調査などの集約、保健医療チームの配置など様々な支援活動があるのです。

■宮城・仙台で保健師になるには
保健師として働くには、保健師の国家試験と看護師の国家試験に合格する必要があります。 保健師の資格をとるには、看護師学校養成所を卒業し、さらに保健師学校養成所を卒業するか、看護大学を卒業後に、看護試験の国家試験と保健師の国家試験に合格する必要があります。

宮城県仙台市にある保健師になるための学校を紹介致します。
●宮城大学看護学部看護学科
●東北大学医学部保健学科
●東北福祉大学健康科学部保険看護学科
●東北文化学園大学医療福祉学部看護学科


宮城県仙台市で保健師国家試験会場としてよく使われるのは、宮城県仙台市若林区卸街にある「サンフェスタ」という場所で、仙台駅から車で15分、仙台駅バスターミナルから市営バスが運行されています。

■宮城・仙台の保健師の求人
宮城・仙台での保健師の求人は、東日本大震災の後からとても多くなっています。 震災による支援の地域住民の支援のため、保健師の需要が高まっているのですが、それに対しての保健師数が不足しているのです。

厚生労働省が行った平成21年度の調査によると、宮城県内の県の常勤保健師の総数は96人、市町村の常勤保健師の総数は480人となっています。 震災後は、避難所や仮設住宅などで生活する高齢者、体の不自由な人も多く、生活は不自由で苦しいものである為、健康に大きな影響を及ぼしています。

このような状況にある宮城・仙台の求人情報は、市町村のホームページに掲載されているでしょう。 また、地域のハローワークにも掲載されているので、探してみるといいでしょう。

また、保健師専門の求人サイトや、転職エージェントを利用すると、希望の勤務条件に絞って求人情報を見つけることができるでしょう。 保健所や役所の仕事の他にも、病院や企業、保育園や学校の医務室、保健室など、様々な種類の仕事を探すことができると思います。

保健師人気の転職サイト!徹底比較の結果をチェック!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>ランキング2位以降はコチラからチェック!


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2017 保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】 All Rights Reserved.