保健師になるには

保健師になるには

保健師になるためには、保健師国家試験を受ける、また合格しただけでは保健師資格を手にすることはできず、肝心なのが看護師国家試験にも合格しはじめて保健師の資格をもらえるというもの。 つまり看護師国家試験にも保健師国家試験にも合格しなければ保健師としての免許は得られません

例えば看護師国家試験には合格せず、保健師国家試験に合格したとすると保健師は合格とはなるが免許は得られないということで、看護師試験+保健師試験を合格ではじめて保健師としての資格を得られるということになります。 又保健師になる場合、第一に看護師においての教育を終えている方が保健師の専門学校へ入学し学ぶ形と看護大学などで保健師の受験資格を得る形があります

保険しになるためにはいずれかの方法を選択し学び受験資格を得るという方法が考えられます。 また看護大学では今まで保健師や看護総合カリキュラムを採用し学ぶことが出来ていましたが、現在では看護大学だけでなく看護専門学校でも総合カリキュラムを採用している学校もありますので、保健師資格を得る方法、資格をとるための方法がいくつか考えられます。

更に保健師の資格を取るには、必要試験として看護師国家試験がありますが、それだけでは保健師にはなれず、合格した上で更に6ヶ月の保健師養成課程を終了し改めて保健師の国家試験を受け合格する必要があります。 保健師になるにはまず看護学校での学び、試験合格が必然で更に6ヶ月以上の保健師学び+試験合格ではれて保健師としての資格を手にできる道のりが意外に長い資格ともいえます。

又この保健師の試験というものは当然ながら保健師になるための必要な知識、技能を問われます」。 試験は1年で1回、受験の際の資格もかなり厳しいものとなり、様々な規定がつけられています。 例えば、規定には文部科学省のシティ学校での半年以上の必要学科を終了しているもの。 また厚生労働省で決定されている基準に合致するもの。 厚生労働大臣の指定保健師養成所を卒業しているもの。

これら試験を受けるにも規定が色々と定められているのが保健師という資格になります。 保健師になるためには様々な教育、過程が必要で苦労が多い資格でもありますが、この資格は自分にとってマイナスの資格ではなく医療分野で必要な人材ですし、ご自身にもプラスとなる資格ですから、是非頑張っていただきたいと思います。

保健師人気の転職サイト!徹底比較の結果をチェック!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>ランキング2位以降はコチラからチェック!


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2017 保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】 All Rights Reserved.