保健師の国家試験

保健師の国家試験

保健師国家試験とは、保健師となるための国家試験で保健師助産師看護師法の第18条に基づいて行われているものです。 ただし、この保健師資格というものは、保健師国家試験を受け、合格することだけではなく、看護師国家試験にも合格した方が尚且つ決められた保健師養成過程を6ヶ月間もしくは以上修了してはじめて受験資格を得られる。 そこではじめて、保健師国家試験を受け、合格となれば保健師としての資格を得ることが出来る取得するまでには大変な資格でもあります。

資格を取るまでにも大変な職業ではありますが、受験資格も様々な規定があり、ひとつに文部科学省が指定する学校での6ヶ月以上の保健師としての学科を修めた方か厚生労働省が指定している保健師養成所を卒業している方となります。 更にある規定として外国での保健師学校卒業を修めている方か、保険師資格があるまたは上記にご紹介したような知識や技能があると認められた場合に受験資格を得ることができます。

保健師とは、単に保健師国家試験での合格だけでなく保健師としての学校または養成所での学習も必要で尚且つ看護師国家試験も得られている方が始めて受験、合格すれば資格を得られるという大変な資格といえます。 ただし、このように様々な学習が必要な保健師ですが、毎年の合格率は意外と高く80%以上の合格率となりますので、受験、合格されている方が多い資格ともいえます。

ちなみに保健師の例年の受験日として2月下旬に行われ、発表は1ヶ月後の3月下旬頃となっていますね。 色々な学びを経てようやく保健師の資格は手に入るものですが、その分その資格を活かす場所は慎重に選ばれる必要がありますし、保健師としてどの分野を選択すべきかも慎重に選択する必要があると思います。

保健師には、企業においての業務を行う産業保健師、学校での保険業務を行う保健師、地域での活動を行う地域保健師と色々な活躍の場があるので就業場所に関しては、自分はどの保健師としての業務をしたいかよく検討なさり選択することをお勧めしますし、保健師として業務を行う中で保健師さん本人がストレスを抱えてしまわないようにご自身の条件、希望をよく考え選択していただきたいと思います。

保健師資格を無事得られ、保健師としてどんな仕事をしたいかという場合に、保健師専門の求人を扱う転職支援サービスをご利用いただくことでコンサルタントが保健師さん一人ひとりの条件、希望を前提により最適な求人提案をしてくれますので、保健師としてどの分野にいきたいか悩まれている方は是非一度相談してみてはいかがでしょうか。

保健師転職支援サービスでは求人を提案するだけでなく、悩み相談を受けた上で色々な提案、サポートをしてくれますし、すべてその費用もかかりませんので検討されてみてはいかがでしょうか。

保健師人気の転職サイト!徹底比較の結果をチェック!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>ランキング2位以降はコチラからチェック!


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2017 保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】 All Rights Reserved.