保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】

新潟の保健師求人

■新潟県の保健師の仕事
保健師は、人々の健康を守る仕事です。 子供から高齢者まで全ての人に対して、健康づくりのための業務、健診などを行います。 その業務は多岐にわたります。

健診や家庭訪問などを行うこともあります。 地域住民の為に働く公務員としての保健師の場合、専門的な仕事が多いうえに、予算についても考えながら業務をおこなわなければなりません。

また、保健師にとって地域住民の健康危機管理は、重要な役割となっています。 平成16年10月に発生した新潟中越地震では、新潟県中越地方の広範囲で甚大な被害があり、多くの土砂崩れ、家屋の倒壊があり、避難者は最も多い時で10万人を越えていました。 その際には、保健師が派遣され、災害支援活動が行われました。 保健師は地域で支援に関わる一員となり、誰もが健康で過ごせるように活動するのです。

■新潟県で保健師になるには
保健師になるには、まず、看護師学校・養成所を卒業し、さらに保健師学校養成所(1年)を卒業し、保健師国家試験に合格して免許を取得する必要があります。 看護大学では、4年間修業することによって保健師国家試験の受験資格を得ることもできます。

ここで、新潟県内の保健師養成施設をご紹介いたします。
●新潟大学医学部保健学科
●新潟青陵大学看護福祉心理学部看護学科
●新潟医療福祉大学健康科学部看護学科
●県立看護大学看護学部看護学科
●北里大学保健衛生専門学院保険看護科
●新潟医療福祉大学健康科学部看護学科


保健師の免許を持っていて、就業している人、雇用関係のある人は、保健師助産師看護師法第33条に基づき、2年に1度現在の就業状況を届け出ることが義務付けられています。

■新潟県内の求人
保健師数全体の数は増加しているようです。 厚生労働省が行った平成21年度の調査によると、新潟県内の県の常勤保健師の総数は89人、市町村の常勤保健師の総数は539人となっています。

新潟県内の市役所や保健センターで勤務する保健師の求人を探すのなら、各市町村のホームページに掲載されている求人情報を見るといいでしょう。 また、その地区のハローワークにも求人情報は出ているでしょうから、ハローワークへ行って探すこともお勧めです。 今は、ハローワークの求人情報がインターネットで見られますから、ハローワークが遠くて、出向くのが大変だという人には、そちらもお勧めです。

新潟県内にある病院や医療施設での保健師の求人は、保健師や看護師専門の求人情報サイトや転職エージェントを利用すると見つけることができるでしょう。 新潟県の保健師を採用している医療施設の例を紹介します。

●糸魚川総合病院(新潟県糸魚市)
●豊栄病院(新潟県新潟市)
●新潟県保健衛生センタ−(新潟県新潟市)

保健師人気の転職サイト!徹底比較の結果をチェック!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>ランキング2位以降はコチラからチェック!


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2017 保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】 All Rights Reserved.