保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】

保健師のアテンドナース・引率ナース

旅行は楽しいイベントですが、慣れない集団生活や普段と違う環境・生活の変化に体調を崩す人は意外に多いものです。環境の変化に適応できず発熱や腹痛を起こしたり、普段治まっていた持病が発症する人、特に高齢者の海外旅行では食事、気候、時差などの環境変化に対応できずに体調を崩す方は少なくありません。

 そうした不測の事態に備えて旅行に同行するのがアテンドナース・引率ナースです。保健師は看護師免許も持つためアテンドナースとしての活動が可能です。アテンドナースは学校行事である修学旅行や一般の団体旅行、移動教室、老人会の旅行、障害者旅行、企業研修など様々な旅行に同行して旅行者の健康管理、突然の事故やケガ、急な体調の変化や発病時に応急処置を行います。旅行中は旅行者の健康管理全般を請負う他、メンタル面のケア、安全衛生管理、症状や容態によっては病院や診療所への搬送など、独自の判断が可能な範囲での医療サポートを行います。

 安全に問題なく旅程を終えることに勝るものはありませんが、ケガや事故、発病者が出た時にはアテンドナースの判断が最も重要になります。現場では指示を仰ぐ医師もなく、必要な医薬品や設備器具に限りがある中で患者さんの容態を適切に見極め、迅速に対応しなければなりません。最近多くなってきている海外旅行の場合には、言葉の壁に加えて医療システムや環境が違うために国内旅行以上に事前の確認や情報収集が大切になります。  アテンドナースは一人で応急的診断・治療ができる確かなスキルと限られた環境の中で臨機応変に対応できる柔軟さ、国内外の必要な医療機関と連携・調整することができるコミュニケーション能力などが求められる仕事です。

病気を予防し健康を守る保健師は、大きく分けて市区町村や保健所に勤務する行政保健師、企業や事業所に勤務し社員の健康を守る産業保健師、保健室の先生として学校保健や児童の相談役として活躍する学校保健師がいます。他にも病院や診療所で働く保健師、社会が抱える問題に応じて児童相談所、地域包括支援センター、社会福祉施設、老人ホームなどで働く保健師も増えてきました。 さらに最近ではライフスタイルに合わせた働き方も多く、保健師の資格を持ち空いた時間で保健師の活動を行う在宅保健師や、育児休暇などを取る保健師の代わりに保健師業務にあたる臨時保健師が常勤の保健師をサポートしています。アテンドナース・引率ナースも保健師の仕事もそうした柔軟な働き方のひとつです。


保健師人気の転職サイト!徹底比較の結果をチェック!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>ランキング2位以降はコチラからチェック!


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2017 保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】 All Rights Reserved.