保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】

保健師の説明会

 大学生が真新しいスーツに身を包み就職活動をする際も全て説明会から始まります。保健師の場合も一般企業と同様に新卒者向け、既卒者向け(第二新卒などとも言います)、中途者向け、など様々な就職説明会が開かれているので足を運んで見ることを是非オススメします。

 一般的に就職説明会は求人先の施設1社が独自で行う就職説明会と、採用を検討している複数者が集まって合同で開催する合同就職説明会の2パターンがあります。具体的に志望が絞り込まれている場合には、直接説明会について問合せるなどして説明会に参加しましょう。就職先が絞り込めていない場合でも合同の説明会に行ってみると、働くイメージを掴むことができたり、説明会で働きたい職場との出会いがあるかもしれません。周りの保健師志望の子たちがどんな就職活動をしているのかを見るチャンスでもあります。説明会は来春の就職に向けて前年の3月位から開催されているのでチェックしてみましょう。

 就職説明会では働く施設機関、病院、企業などの概要説明があり、仕事へのコンセプトやPR、仕事の内容、求める人材、勤務条件、福利厚生、エピソードなど、基本的に働く上で必要な情報をある程度詳しく説明してくれます。多くの場合、質疑応答の時間があるので気になることはしっかりクリアーにしておくと良いでしょう。最終的に「質問する」などの積極性やその企業施設へ示す興味が採用につながっていく場合もあるので素直に聞いて情報をGETすることです。  合同の就職説明会は、ホテルや大きめの商業施設に各人員を募集する企業や施設がブースを建てているので、興味があるところへ行き積極的に話しを聞きましょう。合同説明会のメリットは1日で複数社の情報を得ることができるうえ、直ぐに比較検討することができます。

 保健師という職業は病気を予防し健康を守るスペシャリスト。一般的に市区町村や保健所に勤務する行政保健師、企業や事業所に勤務する産業保健師、学校勤務の学校保健師に分類され、約7割を行政保健師が占めますが、病院や診療所に勤務する保健師、海外で国際保健に携わる保健師、社会が抱える問題に応じて児童相談所、地域包括支援センター、社会福祉施設、老人ホームなど保健師の就職先は多様化しています。それだけに就職説明会への参加は保健師として働きたい場所が見つかったり、目標が具体的になって就職活動をスムーズに進めることができます。   また保健師の仕事は業種業態が同じでも勤務する所によって求められる仕事内容が大きくことなるため、就職説明会では業務内容や保健師に求めることなどをよく聞いておきましょう。


保健師人気の転職サイト!徹底比較の結果をチェック!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>ランキング2位以降はコチラからチェック!


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2017 保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】 All Rights Reserved.