保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】

保健師の基礎知識

■保健師の仕事内容

保健師さんのお仕事を、具体的に見ていきましょう。 まず行政保健師のお仕事では、1番に地域住民の健康診断の実施でしょう。その為の企画を立案します。 各地域の国民健康保険の状況をレセプトで把握し、住民の受診状況から、その地域で求められる保健計画を策定していきます。 また、その地域での環境汚染の状況、公衆衛生の状態の把握、各家庭の栄養状態などの調査を行います。 さらに、母子健康手帳を交付して、1歳半健診や3歳時健診の開催・運営を行います。母親学級などの開催を企画したりもします。 地域の子どものイジメの実態調査や登校拒否やひきこもりの子供のケアも担当します。 もちろん、厚生労働省は定めた様々な制度について、住民に告知や情報提供する役目も行います。

産業保健師さんのお仕事では、まず、従業員の定期健康診断を行います。 そして、その診断結果の分析から、色々な社内の社内環境や業務内容のモニタリングと合わせて、 従業員の健康管理計画を策定したり、健康相談やメンタルヘルス・ケアを行います。 労働基準法第38条いわゆる38協定のよる労働時間や、転勤・移動による健康状態の把握、改善のお仕事もします。 企業の労務・厚生費の無駄をなくしたり、健康保険組合の活動を把握し医療費の適正化に努めたりもします。 昨今は、不景気による労働環境の悪化で、うつ病や過労死や自殺など、メンタルヘルスのケアが重要視されているので、 医務室による保健師さんの健康相談業務の役割が増えています。

学校保健師さんは、まず、保健室で児童や生徒、学生の病気やケガの応急処置、服薬処置、看護などの業務をします。 保健主事として、子供達だけではなく教職員の健康診断、健康相談やメンタルヘルス・ケアも行っています。 単なるお悩み相談も、スクールカウンセリングの一環として、イジメやひきこもり・登校拒否の実態把握のために重要です。 教師には言いづらいことも、「養護の先生」には話しやすいなどのこともあって、比較的把握がしやすく、 いじめ問題の解決に多大な貢献をする場合があります。 学校内の衛生や安全、環境汚染にも注意を払い、改善をするための提言をします。

思った以上に、たくさんの業務があるでしょう? 実は、社会の中で非常に重要な役目を果たしているわけですね。 「白衣の天使」なんて呼ばれて非常に目立つ「看護師」という仕事と比べると、かなり地味に見える「保健師」の仕事ですが、 広い専門知識を必要とする、かなり「インテリジェンス」なお仕事です。


保健師人気の転職サイト!徹底比較の結果をチェック!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>ランキング2位以降はコチラからチェック!


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2017 保健師求人ランキング【人気No.1求人サービスはココだ!】 All Rights Reserved.